2011年11月19日

オランウータンに会う

DSCF0823.JPG

雨があがったばかり。しかもジャングル。なんつーか、ひいきめにみてもジャングルである。
スタート地点の管理センターにはオランウータンのぬいぐるみがあったり、注意点のビデオが流れてたり、滝で人が遊んでたり、さるがいたり、、ま、まぁアフリカに住んでた私にはそんなにびっくりする環境でもない。

3時になってオランウータンの見れる場所まで歩き始める。
・・・・ってか、歩くじゃなく登り始める。

ジャングルであり、しかも下はぬかるんでる。
最初のうちは手作りの階段のようなものがあるが、それ以降はどう考えても手で横の木などを掴んでのぼる。

おっと最初の脱落者である。欧米人とおぼしきおばちゃんがやってらんない!!と
靴を脱ぎ始めた。やさしそうな付き添いのインドネシア人ガイドがおばちゃんを押している。私もかついでほしい。

はじめて見たけどジャングルには、本当にターザンが使うロープのような枝があるんですね。これに何度も助けられ。掴ませてもらいました。

だけど、苦労して登って歩いたその先にみた黄金色のオランウータンは、
本当に山の上の方からつたを使って降りてきた。

忘れられない思い出はきっとたくさんあったらいい。
そして、地球は動物やみんなもものなんやなぁ。

まだまだ旅は続きますよ!

DSCF0835.JPG

posted by のんち at 18:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お、のんちさんブログ再開ですね!メダン、スマトラ懐かしい。私もスマトラ地震復興関連でメダンは何度も行きました。旅行楽しんでください。森の人オランウータンかわいいですね。
Posted by とおりすがり元南スーダン at 2011年11月20日 15:20
コメントありがとうございます。
メダンに行かれたんですね!日本人いないですね〜。一人もまだ会ってません!!

私も以前ジャワ地震で来たことがあり、インドネシアは縁がある国です。
Posted by at 2011年11月21日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。