2011年03月19日

ただいま

追加次隊に引き継いで大阪に帰ってきました。
みなさんメッセージありがとうございました。

帰ってテレビやネットを見ると、現場で命をかけて頑張っている作業員などの
ニュースを見た。そんなヒーローもいる。

被災地では、みんな声を掛け合って、気張って、
ボランティアの学生や、炊き出しのおばちゃん、
みんな一人一人がヒーローやと思った。
被災地以外でもみんなが頑張ってる。

私も
ここで頑張らないつ頑張るんや、と自分に言い聞かせたけど、
つらい場面もたくさん。

たっぷり寝て、
ほんで、また。
夜になれば朝が来るよね。

日本の底力を信じて。

posted by のんち at 18:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

被災地では

仙台市若林区に入っています。
ここを拠点に巡回診療、避難所を回っています。

体調の本当に悪い人や急病人は救急搬送。

私が一昨日入った施設は水と電気がなく、
患者さんを全てホールに集めて見ているけど、
電気がなくて、吸引が必要な患者さんの吸引が出来へん。
夜がろうそくで火事の危険性がある。

水がない。

薬がない。
ここの嘱託医が被災して、連絡がつきません。

ナースもスタッフも不眠不休、私もそのローテンションに入る。

スタッフが海側の近くで連絡がつけへんし、家族が亡くなってたり行方不明だったり
家が全て流されたスタッフも気丈に仕事をしている。

食べ物がない。真っ先に必要なものは米と言われました。

現場は深刻なこといっぱい。

だけれど、避難所では地域の高校生や中学生が頑張ってる。
避難所を回ってお年寄りに声をかけて。
元気つけよう、おー!! って掛け声を聞いて、元気をもらったのはこっちのほう。

アイデアを聞かれたので、運動不足にならないようにラジオ体操を勧めた。

地域のおばちゃんたちの炊き出しも始まってる。
ガソリンスタンドやスーパーに長い列があるけど、決して混乱してません。

そして何よりも私が声かけなあかんのに、
ありがとう、と、そしてあったかいトン汁をくれたりします。

メディアも世論も世界の意見も色々あるけど、
大丈夫です。
今目の前のことを全力でやればきっと良くなる。
ここであった人達は助け合って支えあってる、
きっと復興します。

だってこんなに優しい人たちが不幸になるはずない!!
戦争を乗り越えて、阪神大震災を乗り越えて、世界中で活躍してる日本人がいるんだよ。

みんな、節電と、車の乗る回数を少しだけ減らして!!

石油が回ってこないと、温められへん。移動も避難もできへん。

行ってくる。
posted by のんち at 10:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

仙台市に到着

仙台市若林地区に入りました。
明日から本格的に巡回医療します。

通ってきた福島は停電しており、
仙台も地区によって電気が復興しています。
posted by のんち at 22:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。